高い城の男

ロバート・チルダン
アメリカ太平洋岸連邦で、アメリカ美術工芸品商会を経営する美術商。旧アメリカ合衆国の歴史的美術品を販売しているが、旧合衆国の歴史の浅さから100年ほど前の日用品やポスターなどを扱っている。
敗戦国民として日本人に対し卑屈な態度をとっていたが、エドフランク宝飾工房の装身具をきっかけにアメリカ人としての自信を取り戻す。

フランク・フリンク
太平洋岸連邦の工芸職人。ユダヤ系アメリカ人で、本名は「フランク・フィンク」。退役軍人でアメリカ本土決戦で戦い、終戦後も暫くはゲリラ作戦を続けていたが、やがて占領統治が進むにつれて武器を捨てた。職人としての腕前は良いが人当たり悪く、職場の工場をクビになっている。妻ともども易経に凝っている。
友人のマッカーシーに誘われエドフランク宝飾工房を起業するが、チルダンに対する詐欺行為とユダヤ系の素性が発覚し逮捕される。その後、ドイツへの引き渡しを拒否した田上の計らいで釈放される。

ジュリアナ・フリンク
フランクの妻。美しい風貌をした黒髪の女性。フランクの貧しい生活に嫌気が差して別居、現在はロッキー山脈連邦のコロラド州キャノン・シティで暮らしている。柔道の有段者。易経にも精通している。
『イナゴ身重く横たわる』の熱心な愛読者で、知り合ったジョーと共に作者の「高い城の男」に会おうと考えている。

ジョー・チナデーラ
イタリア人の退役兵士。現在は合衆国市民で、貨物運搬の用心棒としてロッキー山脈連邦を訪れる。イタリア王国のミラノ出身で、浅黒い肌に黒い髪をした男性。地中海人種的な風貌から東側での人種政策で差別されており、戦勝国出身にも関わらず『イナゴ身重く横たわる』の愛読者となっている。
子供時代にはファシスト党の少年団に入っていた。ロドルフォ・グラツィアーニ将軍の下で北アフリカ戦線に従軍しており、軍功を挙げてドイツ軍からも二級鉄十字勲章を与えられている。
正体はドイツ国防軍のブランデンブルク隊所属の特殊部隊員。スイス人で、ブロンドの髪をカツラで偽装している。

田上信輔(たがみ のぶすけ)
太平洋岸連邦の第一通商代表団の代表を務める日本人官僚。日本政府からバイネスの素性を探ることを命令されている。易経を精神統一の手段としてしばしば用いている。
「タンポポ作戦」の詳細を聞き精神的に衰弱し、SDの通商代表部襲撃とフランクの引き渡し要求でライスと口論となり、心臓発作を起こし倒れる。

ポール・梶浦(ポール・かじうら)
太平洋岸連邦の不遇地域生活水準向上調査委員会の日本人職員。美術品愛好家で、チルダンの店の常連客。

ベティ・梶浦(ベティ・かじうら)
ポールの妻。浅黒い肌に艶やかな黒髪をした女性。

手崎(てざき)
元日本軍参謀総長の老将軍。軍部の宇宙進出推進派。「矢田部信次郎」の偽名を使い、サンフランシスコを訪れる。

府馬五十雄(ふま いそお)
日本陸軍の退役少佐。旧アメリカ美術品の収集家で、4年前に古本屋を経営していたチルダンのもとを訪れ、彼の美術商への転身のきっかけを作る。

エフレイキアン
第一通商代表団オフィスの職員で、田上の秘書。背が高く、褐色の髪をしたアルメニア系の女性。

ラムジー
第一通商代表団オフィスの職員で、田上の秘書。アメリカ系白人の男性。

ルドルフ・ヴェゲナー
ドイツ国防軍情報部の大尉。ドイツ国内の要人の密命を受け、スウェーデン人実業家「バイネス」の偽名を使いサンフランシスコを訪れる。
ドイツに帰国後、国防軍と連携したSSに拘束される。

フーゴー・ライス
サンフランシスコ駐在ドイツ帝国領事の男爵。SS名誉少佐の階級を持ち、形式上メーレの指揮下にある。

ブルーノ・クロイツ・フォン・メーレ
太平洋岸連邦のSD地方長官。ハイドリヒ暗殺計画を阻止したことで目をかけられ、SD内での地位を確立する。

アレックス・ロッツェ
ドイツ人芸術家。個展を開くためサンフランシスコを訪れる。飛行機で隣席だったバイネスの「自分はユダヤ人だ」という冗談を真に受け、ドイツ領事館に「サンフランシスコにユダヤ人がいる」と密告する。

ウインダム=マストン
WMコーポレーションの社長。フランクの雇い主。複数の企業の大株主であり、太平洋岸連邦の政府首脳部と繋がっている。

エド・マッカーシー
ウインダム=マストンが経営する工場の現場監督で、フランクの友人。フランクとともにエドフランク宝飾工房を起業する。

レイ・キャルヴィン
サンフランシスコで一・二を争う卸売業者。ウインダム=マストンが製造する模造品を取扱い、チルダンと取引をしている。

ホーソーン・アベンゼン
『イナゴ身重く横たわる』の作者。通称「高い城の男」。第二次世界大戦ではアメリカ海兵隊の軍曹としてイギリス戦線に従軍した。
現在はロッキー山脈連邦のシャイアンにある山奥の要塞(通称「高い城」)で暮らしている。

キャロライン・アベンゼン
ホーソーンの妻。灰色の目をした赤茶色の髪のアイルランド系女性。